美味しいもの大好き!アメリカンベーキングから始まって、弓田ボスのイル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒4終了 美味しいお菓子を伝えたくて小さなお菓子教室を熱田区でopenしています



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

kinakonory

Author:kinakonory
ブロードウェイとABT、そしてお菓子、何十年も温めてきた夢
 松之助 N.Y.、 マキコフーズ・ステュディオにてディプロマ取得後、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒研4終了、丹羽ゆかり先生 ベルーエ・コンセイユ講習会etc.に参加  お菓子の勉強はエンドレス 

Flashカレンダー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

がんばってみようかな!! ポチッとよろしくお願いいたします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
マウスについてくる星
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


タリス

   
fc2blog_2016061208110389d.jpg
5日目、一目見て以来乗ってみたかった
パリ⇔ベルギー⇔オランダ⇔ドイツ を結ぶ 
赤のタリスに乗って ブリュッセルに行きました
勝手に国際列車なので早く行った方がいい!!
と思い、まだ明けやらぬ北駅に向かったのですが
ユーロ間はパスポート不要、早く着きすぎて寒い~
大きな荷物はスキャンされていましたが
手荷物くらいはフリーパス 凄いわ~


外側も赤ですが、列車内も赤、シックでしょう?
よくよく見たら、ユーロスターやTGVの赤塗装なんですが・・・
座席は2等でしたが、横4列なので広め
往復、疑問でしたが、席の割り振りがヘン!!
人がどどっと座るところと、空席ばかりのところがあり
勝手に移動しましたが、
新幹線のシステムは凄いなぁ~ 

ブリュッセル南駅到着10分くらい前に、突然の停止
仏語と英語のアナウンスで、アクシデントがあったことはわかったものの緊張
青ざめる私。。。
10分位で再発車したので、そんなに遅れもなく到着
タリスは南駅に着くので、いちごさんと待ち合わせの中央駅に移動しなくてはいけません
これが、ガイドブックには地下鉄とかトラムとかの移動方法は載ってますが
どう考えても、ベルギー国鉄で行った方が便利
でも、切符はどうするの? 
秋にBRUにいらしたBBさんが
南駅で降りたら エアポート行に乗れば中央駅に着くよ~ を忘れないでいたので無事乗り換え
そして、南駅⇔中央駅はタリス乗車の場合はチケットは買わなくてもよいとのこと
(直前に、どなたかのサイトに載っておりました)
当たり前すぎてガイドブックには載せないのだろうか?
しかし、そんなことがつまずくのよね~


無事に中央駅に着いて、いちごさんと再会
ベルギー国鉄の列車はかわいいデザインが多くて
頭の中はNHKBSの関口知宏さんの列車旅のテーマが鳴り響くのでした
塗装違いのタリス(かな?)も発見
スポンサーサイト
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
BRU~
タリスのチケットは、日本でいう名古屋‐東京を新幹線で乗ったら東京23区は自由ってことですね^^
名古屋‐新大阪だと大阪市内みたいな!

無事BRUでいちごさんと合流できて何より~
Re: BRU~
うんうん
市内乗降自由みたいなんでしょうね~
でも知らなかったから、検札に出会っちゃったらどうしよう
と、チキンハートは不安になるわけでして・・・(笑)

タリス内では無料wifiのはずですが、
ドンくさい私は繋げず
いちごさんを何時間もお待たせしたらどうしよう
と、半泣きモードでありました

今回もBBさんの言葉が私を救いました
「エアポート行き」です
kinakonoryワード大賞 in Paris を贈らせていただきます
(賞品・賞金なしです ごめんなさい)
No title
>南駅⇔中央駅はタリス乗車の場合はチケットは買わなくてもよい

こういった事が初めてその地を訪れる者にとっては
重要ですよね~。
きっと私も自分事だったら、あたふたしたのではないかと思います。
Re: No title
chocolatmさん
こういうことって、ドキドキしちゃうでしょ?
アクシデントがあっても言葉で説明できないので
問題はなるべく解決してでかけたいから・・・

これからも出かけるときは情報収集!!
と学習いたしました
フランス語の料理単語もね(笑)



この記事のトラックバックURL:
http://kinakonory.blog79.fc2.com/tb.php/840-c56394f8
<< NEW | TOP | OLD>>