美味しいもの大好き!アメリカンベーキングから始まって、弓田ボスのイル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒4終了 美味しいお菓子を伝えたくて小さなお菓子教室を熱田区でopenしています



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

kinakonory

Author:kinakonory
ブロードウェイとABT、そしてお菓子、何十年も温めてきた夢
 松之助 N.Y.、 マキコフーズ・ステュディオにてディプロマ取得後、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒研4終了、丹羽ゆかり先生 ベルーエ・コンセイユ講習会etc.に参加  お菓子の勉強はエンドレス 

Flashカレンダー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

がんばってみようかな!! ポチッとよろしくお願いいたします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
マウスについてくる星
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


4日目は移動日

   


4日目、本日のミッションは移動
まずは、お宿からユーロスターに乗る為、 キングス クロス セント パンクレスへの、初Londonキャブ、
脇道好きな運転手さんの急ハンドルに、トランク抱えて備える私f^_^;)
そしてユーロスター、保安検査は腰くらいの高さの、
大きなプラスチックトレイにトランクをのせなくてはいけなくて
思わず help とつぶやく私に、係りのおじさんは面倒そうに 「イチ ニ サンッ」 と掛け声的態度
え~、私も・・・ はい、共同作業でした f^_^;)
ユーロスターは乗降口に段差があり、一段一段、トランクを持ちあげて、指定の棚に置きます
(必要かもかと持参したチェーン式の錠はいりませんでした)

列車の座席シートの変換はなく、LondonからParis、進行方向に対して、後ろ向きで進みます
段差がなくて、シートは進行方向に変換して走る新幹線、JR、素晴らしすぎ

Paris到着後は、今度はパリで初タクシー
フランス語で書いた「ここに行ってください」というメモを渡して
無事、ホテルに到着できました ホッ
( 初NYでホテルSのベルボーイに白タクに乗せられたので、タクシーはトラウマになっておりますの )

毎日が「初めてのお使い」状態 

今回、大きなトランクと一緒にユーロスターで London→Paris 移動しましたが
荷物の少ない旅でないと難しいかな と思いました
一等(ビジネスクラス)ならば問題はなかったかもしれませんが・・・
でも、イギリスとフランス、変化のある車窓を楽しむのは列車の旅の醍醐味
プチ鉄子のkinakoには悩みどころです~


スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
London = Paris 間の ユーロスターは便利で快適ですよね。車窓も綺麗ですし。
私は殆どParis拠点なので、Loodonへも小さなキャリーで移動しました。
1等車の復路、夜の機内食、案外◎でした。パンは残しましたが、びーゆではなくv-272が美味しかった記憶があります。
往路は空腹だったので、朝食代わり。温かなお紅茶にほっこりでした。
London、またいきた〜い!!

Parisは北駅ですし、出発時の早朝はメトロ利用、復路は23時台着でしたのでタクシーを利用しました。
もちろん一人ではなく、友人との2人旅です。
「アカンタレ」な私は、一人でホテルに泊まれません…(苦笑)…
(トラウマあり)

皆さん、偉いなぁといつも感心してます。
Parisでは皆さんとの“楽しい楽しい旅”の始まりですねv-274
うらやまし過ぎます♥

続きも楽しみ〜v-351

Re: タイトルなし
maikohanさま
ユーロスター、同じく大好きで~す
北駅にはタリスも並んでいて、鉄子にはたまりません(笑)
私も今回の旅で、二か国は大変とわかり(通貨や気候や)
これからはmaikohanさまのように、拠点からプチ旅行に決めました(体力もダウンしてきてますしね)
いつか一等にも乗ってみたいです
いつも、チェックしては「あれれ~ 高くなってる~」とニ等になる
どんくさい私なんです(恥)

今回は365の皆様と、本当に楽しい時間が持てて
一人旅が多い私に、一人ではない楽しさをたくさんいただき
感謝でいっぱいの旅でした
そして、一人より二人でホテルに泊まった方が、何かにつけ便利ですよ~
ドキドキが半分ですみます(笑)






この記事のトラックバックURL:
http://kinakonory.blog79.fc2.com/tb.php/714-9f4f4855
<< NEW | TOP | OLD>>