美味しいもの大好き!アメリカンベーキングから始まって、弓田ボスのイル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒4終了 美味しいお菓子を伝えたくて小さなお菓子教室を熱田区でopenしています



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
プロフィール

kinakonory

Author:kinakonory
ブロードウェイとABT、そしてお菓子、何十年も温めてきた夢
 松之助 N.Y.、 マキコフーズ・ステュディオにてディプロマ取得後、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒研4終了、丹羽ゆかり先生 ベルーエ・コンセイユ講習会etc.に参加  お菓子の勉強はエンドレス 

Flashカレンダー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

がんばってみようかな!! ポチッとよろしくお願いいたします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
マウスについてくる星
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


makoto AOKI でランチ 7日目

   
ついに7日目、午後からルノートルのレッスンですが
お昼は レストラン makoto AOKI に行きました
19 Rue Jean Mermoz, 〒750-08 Paris, France
+33 (0) 1 43 59 29 24
Parisに到着してからランチの予約をしました
(フランス語のメニューが読めないのと、読むのが面倒なのと、日本語で予約できる! にて決定 

地図の読めるようになってきた私は、ホテルからてくてくシャンゼリゼ大通りから、8区の裏通りを目指して歩く

309_convert_20130619220029.jpg ありました 赤が粋なレストラン

310_convert_20130619220104.jpg  311_convert_20130619220135.jpg  312_convert_20130619220207.jpg
スープはバジル風味のミネストーネ 
しっかりしたお出汁(?)がいい具合 グラスワインも飲んじゃいました
そして前菜はどうしても食べたかったホワイトアスパラガス モリエール茸のソース
骨太のボリューミーなアスパラガス どうよ!! って感じ
メインは鴨のソテーとパイ包み
美味しい~ たぶんこの旅で一番、美味しかったのが、
ドレッシングをかけただけの付け合せのチコリ
この元気でシャキシャキした野菜はなんだろう? そう思いながらパクパク
白菜にしては小さいしなぁ? スタッフさんにお聞きしたらなんと「チコリ
では、私が知っているチコリってなに?
先日、NHKの対談番組で サダハル アオキさんが フランスで初めてアプリコットを食べたときに
「なんじゃ、こりゃあ~」と叫んで「自分が今まで食べていたものは杏で アプリコじゃない!!」と思ったと、おっしゃっていましたが、まさにこの体験でした
友人にこの話をしたら「私もラディッシュにバターつけて食べたのが美味しかった」と
弓田ボスの「フランスの食べ物は、味が違うんだよ」 という言葉を再確認できました
サラダボールに一杯の野菜、今すぐにでも食べたい

313_convert_20130619220242.jpg
デザートは苺のバシュラン
濃い味わいの苺に、カサカサっとしたメレンゲ、バジル風味のシトロンのソルベ
日本で食べたことのあるはずのバシュラン、でも、これは違う!! うまし~

お店は次々とフランスの方で満席になっていきました
地元の方からも愛されているお味のようです
聞くともなしにでしたが、リゾットのオーダーが多いみたい
次回も、たぶんお邪魔すると思いま~す
スポンサーサイト
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
わたしは、パリで生ニンジンだけのサラダを食べたときにビックリしました。
塩とヴィネガーとオリーブオイルだけのドレッシングなのに、
甘くて美味しい~。
それ以来、機会があると食べてます。
料理したときに思ったのですが、
同じ野菜でも全く違いますよね。。
やはり土壌と気候の違いでしょうか。

わたしはメニューが読めなくて、いつも苦労します。
次回は、Rちゃんとレストランウィークに行こうと言ってるので、
材料ぐらいの単語は勉強しないと・・と思っているのですが。

ホワイトアスパラガスはいかがでした?
季節ものなので、あるときにトライしなきゃ。。
どれも盛り付けが綺麗で、美味しそう。。
ここのお店、メモっておきます^^
農業国のおフランス、お野菜が美味しいんですよね~。ここのレストランのも、やっぱりマルシェのものかしら・・・?
kinako先生にしては、めずらしくお一人でレストランにいらしたのですね。
女性一人でも、気軽に行けるお店でしたか?
苺のバシュラン、大いに興味あり、けど、こういうお店は、他のデザートもメッチャ美味しいんでしょうね!
ううっ、いつも言ってますが、いつか、現地で、ご一緒して、ランチツアーしたい!
やっぱり、絶対に元気で長生きせんとあきませんわ(笑)。
さてさて・・・、いよいよアサッテから、アリタリアで、とりあえずローマ入りして、クロアチアから帰ってきます。
また帰国後、ブログ読ませて頂きますね。



Re: タイトルなし
私も人参のサラダ、よく作ります
ワインビネガーとオリーブオイルと塩コショウだけで作りますが
parisと比べなければ、それなりに美味しい~
日本ではほとんど見かけませんが、根セロリのサラダやクスクスのサラダも好き♪
トマトをスライスして、ワインビネガーとオリーブオイルと塩コショウしたサラダも
簡単でよく作ります
先日は友人宅で、トマトにはちみつかけただけのサラダ、これも美味しかったです
って、違う方向にいっちゃった(笑)

> 同じ野菜でも全く違いますよね。。
> やはり土壌と気候の違いでしょうか。
はい、私もそう思います
沖縄のパッションフルーツが美味しいのは、サンゴ礁が土壌だから
と、聞いたことがありますが、土地って作物にとって大きな大きな条件なんでしょうね

レストランウィーク、グッドタイミングですね!!
本当に材料ぐらいの単語は覚えておくと便利なんですが・・・。
いちいちガイドブックとりだすのも面倒で・・・(恥)

> ホワイトアスパラガスはいかがでした?
歯ごたえもシャキッとして食べ応えがありましたよ~
お近くにいらしたら、いらしてみてくださいね
他のお料理も美味しかったです♪
Re: タイトルなし
ミッキーさん
お野菜はBIOではないかもですが、シェフは有名店でご修行された方のようですから
素材の「目利き」がよいのでしょうね
もう清水の舞台を飛び下りる気分でお店に飛び込みましたわ(笑)
でも、それはまったくの心配に終わって、一人でも豊かな時間を送れました
お一人でランチの方もちらほらおみかけしましたよ~♪

おっしゃるように、きっと他のデザートも美味しいと思いますので
いつか、ランチ&お菓子ツアーができるように
私も足腰と胃袋きたえておきます!!

ところで、いよいよアリタリアの例のお席ですね
是非、お話きかせてくださいね
よい旅になりますように♪ いってらっしゃいませ



この記事のトラックバックURL:
http://kinakonory.blog79.fc2.com/tb.php/464-d53d7bf2
<< NEW | TOP | OLD>>