美味しいもの大好き!アメリカンベーキングから始まって、弓田ボスのイル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒4終了 美味しいお菓子を伝えたくて小さなお菓子教室を熱田区でopenしています



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

kinakonory

Author:kinakonory
ブロードウェイとABT、そしてお菓子、何十年も温めてきた夢
 松之助 N.Y.、 マキコフーズ・ステュディオにてディプロマ取得後、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒研4終了、丹羽ゆかり先生 ベルーエ・コンセイユ講習会etc.に参加  お菓子の勉強はエンドレス 

Flashカレンダー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

がんばってみようかな!! ポチッとよろしくお願いいたします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
マウスについてくる星
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


6日目はLONDON ②

   
後ろ髪をひかれながら、今度は コベント ガーデン に移動 (ってメインはこちら
駅を出たら賑やかな広場で、人がいっぱい
さてロイヤルオペラハウスは? と見上げた先に
291_convert_20130519143249.jpg 293_convert_20130519143404.jpg  あった!! 夢の懸け橋  
         選ばれたダンサーのみ渡れる ロイヤルバレエスクールからロイヤルバレエ団を結ぶ橋

292_convert_20130519143322.jpg  294_convert_20130519143445.jpg ロイヤルバレースクールの入口 写りこんでる私
 
297_convert_20130519143526.jpg 299_convert_20130519143604.jpg  そして、ついに ロイヤル オペラ ハウス

301_convert_20130519143649.jpg 302_convert_20130519143730.jpg 303_convert_20130519143821.jpg ずっと映像でしか見たことのなかった劇場
実際に自分が居る って感動 私って劇場フェチ?

オペラハウスの入口には、ここにも日本人女性スタッフがいらして
テキパキ、場所など教えていただきました
オリンピックがあったせいでしょうか、日本人への対応が嬉しい街です

プログラムは ラ・バヤデール
席は Stalls Circle Left A-34 £70
一段上がった、馬蹄形のちょうどカーブのあたり、思ったより舞台に近くて、とても見やすい席でした
ロイヤルバレエ お得意のマイムがよくわかり、感情移入しやすい
(とはいえ、かなり突っ込めるストーリーなんですが・・・
影の場も良くそろっていて美しい~ 満足満足

さて、ここでも素敵なマダムがお隣でした
バレエが大好きなロンドン近郊に住むというマダムは
「娘と娘の友達と来たのよ」と、たぶん80代と思われますが
スマートフォンを繰り、私の RとLの発音をさりげなく直し
英会話集を取り出す私に、メガネをかけなおして応えてくれて
たどたどしい会話にお付き合いくださって、長い幕間を埋めてくださいました
Parisでであった日本人マダムもそうでしたが、
いくつになっても好奇心を忘れないで、行動できるよう、
大きな贈り物をいただいた気分です

さて、心配していた終演時間ですが、出発前に届いたメール通りの 4時19分終演とはいきませんでしたが
地下鉄にスムーズに乗れたので5時前には、キングス・クロス・セント・パンクロス駅に到着
6時の Paris行には余裕で間に合いました
9時過ぎのParis着も、まだ薄明るく人通りも多かったので、結局、地下鉄でホテルに帰りました
チキンハートの私にたくさんアドバイスをいただきました皆様、本当にありがとうございました

次回はParisから1,2泊してLondonを楽しみたい
ミュージカルもたくさん上演されているし、地下鉄も可愛いし(って、ピカデリーラインだけかしら?)
London手帳も作って、次回に備えます
スポンサーサイト
| comments(8) | trackbacks(0) | page top |
ユーロスターでのロンドン行き&ロイヤルバレーの鑑賞を自力でされたkinakoさんは、本当に素晴らしいです。
パリのオペラ座はもちろんですが、ロンドンのオペラハウスも素敵なんですね。

Re: タイトルなし
yokさん
ありがとうございます
無謀なのでおすすめはできませんが、やりきれました(笑)

> パリのオペラ座はもちろんですが、ロンドンのオペラハウスも素敵なんですね。
はい、それぞれどちらも素敵♪ パリ・オペラ座はゆっくり見学できましたし、
オペラハウスもあちこち回りました 楽し~
この渡り廊下、デザインが面白いから
写真に撮ったりもしてたのですが、
ダンサーが渡る橋だとは、知りませんでした~

地下鉄は、ラインによって色遣いが違って、
サークルラインとかもポップな色遣いとかでかわいかったです。
10年ぐらい前は、床が木の古い電車もたくさんありましたけどね^^

海外では時刻表がアテにできないから、
時間に余裕があって、よかったですね~
ずっと気になっていた?「19分」、結局は、そうでしたか!(笑)
大阪の吉本新喜劇じゃないし、シャレでもなさそうだから、しっかり、かっきり、マジメに19分に終わるんだろうな・・・なんて思っていましたよ!(そんなんやったら、20分って書いといて~・笑)
ロンドンの地下鉄は、とてもわかりやすいので、初めての方でも利用しやすいですよね。
けど、さすが世界中から観光客が集まる大都市、私が滞在していた時は、ピカデリーラインが、何度か、入場制限され、約1時間待ちなんて事もあったので、ミュージカルの開演時間も迫っていたので、慌ててタクシーを利用した事がありました。
kinako先生は、パッと見て、とても感じの良い雰囲気をお持ちだし、控えめながらも会話がお上手なので、相手のマダムも素敵なお時間を過ごせたかと思います!


ロンドン、満喫されたのですね~♪
移動もスムーズにされて、ここぞというツボはしっかと
押さえられて、バッチリですね!!!
ロンドンの地下鉄は本当に利用しやすく、駅や車両も
まあまあ綺麗だった記憶があります。
(一部、ボロボロ車両もありましたが・・・。因みに
ディストリクトラインのウィンブルドン行きでした)
パリも普通に地下鉄を利用出来る時間帯で良かったですね!
バレーも楽しまれて、マダムとの出会いもあって
本当に素敵な滞在だったことが私にも伝わってきました^^
Re: タイトルなし
ミヤコさん
さすが!! お目にとまっていましたか!!
私は、旅行直前のNHKの番組を見なかったら、「なんだろ?」で終わっていたかもe-351

ピカデリーラインのみしか乗れませんでしたが、Parisに比べて天井が低くて
色遣いもかわいい電車はキュートですね♪
次回は他のラインも乗りたいな☆

ありがたいことに余裕でユーロスターに間に合って
こんなことならもう少しカーテンコールを楽しめばよかった!! なぁんてね
それにしてもコベントガーデンの駅、ホームと出入り口がエレベーターのみでつながれていて
混雑防止なんでしょうか? あわわ、と驚いちゃいました
Re: タイトルなし
> ずっと気になっていた?「19分」、結局は、そうでしたか!(笑)
ミッキーさん
ふふふ、19分はどこで算出されたんでしょうね
ロイヤルオペラハウスからは、来てくださってありがとう、今シーズンに限りチケット予約に特典ありますよ
というメールが届きまして、ますますファンになりました(行けないケド。。。e-259

> けど、さすが世界中から観光客が集まる大都市、私が滞在していた時は、ピカデリーラインが、何度か、入場制限され、約1時間待ちなんて事もあったので、ミュージカルの開演時間も迫っていたので、慌ててタクシーを利用した事がありました。
コベントガーデン駅で地上との行き来がエレベーターのみだったので驚いたのですが
一時に人が集まらないよう、こういう形で制限されるのでしょうかね?
旅慣れたミッキーさんだからこそ機転もききますが、私なら・・・

> kinako先生は、パッと見て、とても感じの良い雰囲気をお持ちだし、控えめながらも会話がお上手なので、相手のマダムも素敵なお時間を過ごせたかと思います!
いえいえ、マダムにしてみれば 孫相手程度の会話 だったと思います(恥)
Re: タイトルなし
pyonさん
F&Mでお茶を楽しみながら、外に目をやると
細い路地をロンドンキャブが通り抜けて行き、なんだか胸キュン(ふるっ!!)でした

Parisとは全く違う街並みに驚きつつ、でも大好きな雰囲気で
次回はpyonさんおすすめのコースを歩きたいと思います

言葉もままならない無謀な一人旅でしたが
本当に楽しくて、無事に行けてよかったです!!


この記事のトラックバックURL:
http://kinakonory.blog79.fc2.com/tb.php/459-6a7e6a40
<< NEW | TOP | OLD>>