美味しいもの大好き!アメリカンベーキングから始まって、弓田ボスのイル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒4終了 美味しいお菓子を伝えたくて小さなお菓子教室を熱田区でopenしています



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

kinakonory

Author:kinakonory
ブロードウェイとABT、そしてお菓子、何十年も温めてきた夢
 松之助 N.Y.、 マキコフーズ・ステュディオにてディプロマ取得後、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒研4終了、丹羽ゆかり先生 ベルーエ・コンセイユ講習会etc.に参加  お菓子の勉強はエンドレス 

Flashカレンダー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

がんばってみようかな!! ポチッとよろしくお願いいたします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
マウスについてくる星
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


モエ エ シャンドン

   
ランスから数十分、葡萄畑を車窓にみながら(ドン・ペリニヨンの特級畑も
MOET&CHANDON に着きました

061_convert_20130512081742.jpg 076_convert_20130512082503.jpg 
068_convert_20130512082236.jpg 外観も内装もとても洗練された造りです
お庭にはその木の下でナポレオンがシャンパーニュを飲んだ という木もあり、
どれだけ遡れるの!!とびっくり
まずは、スカーレット・ヨハンソンがナレーターを務めたビデオを鑑賞してから
少し肌寒くて、微妙に湿気を感じるカーブ見学にでかけます
069_convert_20130512082317.jpgナポレオンからいただいたという酒樽  070_convert_20130512082352.jpgシャンパーニュの眠るカーブ
074_convert_20130512082421.jpg 最後に試飲です もちろん美味しい~
日本語が堪能で冗談もこなせる左側のマドモワゼルのガイドで見学しました
とってもキュートで素敵な彼女の写真写りが悪くて、とっても残念
日本に留学経験のある彼女は、
「これはキムチ鍋にもあいますよ」なんて言いつつ、シャンパーニュの説明をしてくれました
063_convert_20130512081821.jpg 064_convert_20130512082131.jpg 065_convert_20130512082200.jpg 販売ブース 迷う迷う
持ち帰るのも大変そうだし・・・ 結局1本購入いたしました
fc2blog_20130518152211216.jpg fc2blog_20130518152228e1a.jpg そして選んだのはこれ

私は知りませんでしたが、シャンパーニュにはトラディショナルとヴィンテージという作り方があり
トラディショナルは通常の作り方、ヴィンテージは特別にできのいい年の葡萄のみで造られるそうで
2005年以後ヴィンテージは造られていないとのこと
ならば、日本では手に入りにくいだろし、手に入るとしてもとても高価ではないかと
思わず2004年を抱きしめた私
ついでに瓶はたてて保存が正しい、ワインとは違うんですね

トランクに詰めて、心配しながら持ち帰りましたが大丈夫でした!!
さぁ、いつ開ける???
スポンサーサイト
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
まぁ!
素晴らしいお土産をお求めになったんですね。
どんなお味なんだろう???
飲んでみたいです。

車窓からの景色を眺めるのも楽しそうですね。
Re: タイトルなし
yokさん
一番好きなお酒はシャンパーニュ なんて言っているわりには
知らないことばかりで・・・(恥)

夏までには開けたいな と、またご報告しますね

私は車窓の眺めが大好きで、初めての海外はNZだったのですが、
飛行機でもバスでも、わくわく眺めていたので、疲れがたまってダウンしたことがあって
いつも気をつけるのですが・・・e-330

ランスは一度行ってるのですが、さくっとみてまわったぐらいで、
それほど記憶になくて・・

でも、シャンパーニュのカーブ見学、よいですねぇ。
前にワインの教室に少し行ってて、
シャンパーニュも習った気がするんですが、
その作り方は、全然知りませんでした^^
覚えているのは、色々と試飲したことだけ・・
(なにしに行ってるんでしょうかね。。)
レポ読んで、行ってみたくなりました^^

機内持ち込みができなくなってから、全然買わなくなりました。
頼まれて送ったことはあるのですが・・
現地のヤマトや日本通運で送りました。便利で安心ですし。。

しかし、トランクに詰めてですかー。。
割れ物とかのタグとかつけてもらうんですか?
ちゃんと持ちかえれてよかったですね。
Re: タイトルなし
わぁ、ミヤコさん、ランスもいらしてるのですね!!
日帰り旅行にはピッタリの街ですね!!
帰国して調べていて、私はフジタ礼拝堂に行きたくて、もう一度行きたいなぁと思っています
ミヤコさんも、カーブ見学おすすめですよ~

私も短期のワイン教室でシャンパーニュの講義は受けましたが
試飲だけでは足りず、終了後場所をかえて・・・ なんてことを毎回していたので
身につきませんでした(笑)

シャンパーニュは箱の中の空間をまず、ハンカチとか小さいものでふさぎ
袋に入れて、それを着替えの中に埋め込んで持ち帰りました
私もワインを持ち帰るのは初めてですが、うまくいってラッキーですe-280
プチプチを忘れたのが痛かったです




この記事のトラックバックURL:
http://kinakonory.blog79.fc2.com/tb.php/442-dfe57c81
<< NEW | TOP | OLD>>