美味しいもの大好き!アメリカンベーキングから始まって、弓田ボスのイル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒4終了 美味しいお菓子を伝えたくて小さなお菓子教室を熱田区でopenしています



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
プロフィール

kinakonory

Author:kinakonory
ブロードウェイとABT、そしてお菓子、何十年も温めてきた夢
 松之助 N.Y.、 マキコフーズ・ステュディオにてディプロマ取得後、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒研4終了、丹羽ゆかり先生 ベルーエ・コンセイユ講習会etc.に参加  お菓子の勉強はエンドレス 

Flashカレンダー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

がんばってみようかな!! ポチッとよろしくお願いいたします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
マウスについてくる星
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


5月のパリ 旅日記3

   
三日目は、世界遺産 モンサンミッシェルへ
モンパルナス駅を7時半発 のTGVはひた走り
途中、ル・マン駅で1時間ほどの突然の停車の後、サン・マロ駅に到着
サン・マロはフランスの北西部ブルターニュ地方の港町。
まわりを城壁にかこまれた旧市街は昔、海賊たちの拠点になっていた とのこと

IMG_0931_convert_20100626220028.jpg IMG_0960_convert_20100626221029.jpg IMG_0950_convert_20100626220834.jpg
城壁に囲まれた要塞都市、サン・マロ は何処を写しても絵になる美しい街
鐘の音に誘われて、教会に足を踏み入れてみたら
パイプオルガンの演奏が始まり、感激のあまり鳥肌が・・・
石畳の迷路のような街は城壁に囲まれて
上がってみたら、それはそれは美しい青 の海に出会いました
この海は干満の差が激しく、干潮時には海の中に道ができるそうな
(いつか一泊して、海と向き合って、ゆっくりしたいなぁ

IMG_0948_convert_20100626220523.jpg IMG_0947_convert_20100626220432.jpg IMG_0949_convert_20100626220741.jpg

名物のガレット、なぜかカップでいただくシードル
豊富なシーフードを横目で眺めつつ、今回はおとなしく塩キャラメルとチョリソーのガレットをチョイス

IMG_0962_convert_20100626221227.jpg IMG_0961_convert_20100626221133.jpg IMG_0963_convert_20100626221333.jpg
 
お店も絵になる絵になる

このツアーに参加しました

http://www.french-code.com/decouvrir009.html

サンマロ、ディナン、モンサンミッシェル、往復TGV使用でめぐる旅
英語のドライバーさん兼ガイドさん付き



スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
良い選択♪
お天気に恵まれた事もあって、お写真もとてもきれいです♪
私も冬のモンサン・ミッシェル、とても迷って、結局自分でチケット等手配して行きましたが、
kinakoさんのこのレポートを読みますと、サン・マロ経由のモンサンが良かったのかもと思えてなりません(恥)
ブルターニュ地方の港町というと、シーフードがとても美味しいだろうと思いまして・・・。
次回いくとしたら、モンサン・ミッシェルには行かなくても、サン・マロには行きたいですね。

名物のガレットは、そば粉のものでしょうか?中に入ってるのはチーズとトマトですか? 
シードルと合いそうです。
Re: 良い選択♪
maikohanさま
実はモンサン・ミッシェルは2度なくても
サン・マロはまた是非!! にと思うくらい素敵な街でした
シーフードはそれは見事で、たくさんの観光客が
山盛りのシーフードを召し上がっていましたi-281
一年中、牡蠣もOKだそうです

ガイドさんご推薦のお店のガレットはそば粉で、
お菓子系の塩キャラメルも お食事系のチョリソー入りも(ケチャップと目玉焼きにしかみえませんがi-201
美味しかったです♪

maikohanさまも、是非いらしてみてくださいね
私はできれば 今回、謎のル・マン一時間停車で行けなかったディナンにも行ってみたいなとi-179


この記事のトラックバックURL:
http://kinakonory.blog79.fc2.com/tb.php/161-138e69ba
<< NEW | TOP | OLD>>