美味しいもの大好き!アメリカンベーキングから始まって、弓田ボスのイル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒4終了 美味しいお菓子を伝えたくて小さなお菓子教室を熱田区でopenしています



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

kinakonory

Author:kinakonory
ブロードウェイとABT、そしてお菓子、何十年も温めてきた夢
 松之助 N.Y.、 マキコフーズ・ステュディオにてディプロマ取得後、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌお菓子教室卒研4終了、丹羽ゆかり先生 ベルーエ・コンセイユ講習会etc.に参加  お菓子の勉強はエンドレス 

Flashカレンダー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

がんばってみようかな!! ポチッとよろしくお願いいたします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
マウスについてくる星
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード


トゥルーヴィル散歩

   

トゥルーヴィル・ドーヴィル駅です
大きな農家みたいでしょ?
駅を背に右側がトゥルーヴィル、左側がドーヴィル


トゥルーヴィルは活気のある、
大きなかもめが、鳴きながらたくさん飛ぶ
少しレトロな感じの港町


フランスを代表するポスター画家 
レイモン・サヴィニャックのポスターや
海岸沿いの別荘を眺めながら、
板張りの遊歩道(サヴィニャックの遊歩道)を歩きます。
海に近づきたくて砂浜に出てみましたが
砂に足をとられて危ないので、断念


素敵なヨットが並ぶハーバーを越すとドーヴィルの街
さすが、高級リゾート地、趣がガラッと変わります
こちらはもう気力がなくて、駅からの大通りを往復して断念
もう少し頑張れば良かったのですが・・・

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

料理教室検索クスパ

帰りのサンラザール駅への特急列車は20分遅延で発車
プラットホームは雨が降ってきて寒く、手袋が欲しくなるような気温
去年、ブリュッセルに行ったタリスも突然止まってしまい
同じくらい遅れて、待ちわせしている旅友さんに連絡が出来ず冷や汗。。。
初めてのパリで、TGVでサンマロに行った時も
ルマンで一時間停車し、観光できなかった街が一か所
あせったり、ドキドキしたり
でも、三回とも乗継がなくて幸いでした
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

トゥルーヴィル

   

トゥルーヴィル・ドーヴィルについて
目指したパティスリー Dupont avec un theで、まずはお茶
ピュイ ダムールとカフェクレーム
クリームの中にはフランボワーズ、トップのカリカリした飴、美味しい~
ダブルのエスプレッソにミルク、コクがあって、ハマります
ケーキ、2個にすべきでした
皆さんはプチデジュネを召し上がっていましたが、
パンだけでも数種、ジュースに飲み物、ババロア? 付きで美味しそうなんですが、
満腹はキケン😅
Dupont avec un theは人気店で
ドーヴィルのお店も賑わっていました


港街なので、魚市場が魅力的、選んでその場で白ワインと食べたいのを、グッとおさえる私

   
歩き回って、遅いお昼は ピストロ Les Vapeurs
マッシュルームのサラダと白身魚を蒸したものに、粒マスタードソース
お魚は2種類、ボリューミィです
そして、パンとバターの美味しいこと、美味しいこと💕
バターのほとんどとパン完食\(^o^)/
このお店は、旅友みやこさんもいらしたそうで、
彼女はバターも完食だったそうです  天晴れ~


夕方、お手洗いを借りたくて、ガレット屋さんで
アン カフェ シルルブレ
あ、アロンジェつけて薄くしてもらうの忘れたわ。。。
濃くて飲みにくいと聞いたエスプレッソですが
お砂糖もミルクも入れませんでしたが
思っていた以上に美味しかったです

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

料理教室検索クスパ

海外に行くと、緊張するのはお手洗い
今回は帰りの電車に乗る前にと探した駅のお手洗いが
有料 0.3€、コイン握りしめて前まで行ったのですが
もし、入ったものの出られなくなったら、どうしよう? などなど
不安がいっぱい
時間があったので、また街に戻り
ガレット屋さんに入ってみたのでした
コーヒーしかオーダーしなかったのですが
お店の方も感じがよくて、帰るころには
しまった ガレットを食べればよかった。。。
| comments(5) | trackbacks(0) | page top |

サン ラザール駅から

   
2日目はフランス国鉄の特急列車に乗って2時間
サンラザール駅から トゥルーヴィル ドゥービルへ
初めてのサンラザール駅
出発駅であり終着駅でもあるこの駅
プチ鉄子は朝からルンルン

 
  

そして、私の乗る電車は・・・ 
ごつい機関車にひかれていました


往路は一等車
テーブルにランプが付いていたり
席も1列と2列でゆったり
でも、けっこう古い客車でした
RAIL EUROPE のサイトからキャンセル不可で 20€
復路は二等車で、やはりキャンセル不可で 27.5€
あ、帰りの二等車の方が高かったのね!!
と、今、気が付く・・・


朝ごはんは構内のカフェで
大好きな ショソン オ ポンムとカフェ クレーム
美味しい~

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

料理教室検索クスパ

朝、8時早々の電車だったので、
駅も楽しみたかったので、タクシーをホテルで呼んでもらい
駅に向かいました
料金は6€位にお迎え料金が4€位だったので12€支払いました。
帰りは、タクシー乗り場で、ホテルのカードをドライバーに見せて
OK をもらったので乗り込んだのですが
乗ってから、改めて住所を確かめて
突然、近いから降りろと言われました
これは、空港からの乗り合いバスのスタッフの方に
ホテル⇔サンラザールが近いので心配と相談したところ
「交渉した方がいいかもしれませんよ」と言われていたことで
その時はびっくりして、しかし言葉は当然出ず
午後9時半過ぎの、薄暗くなってきた駅から
たぶん、こう行けば大丈夫と思う方向に進み
なんとかホテルに帰り着きました。

もちろん料金は余分に支払うつもりでしたが
その交渉力(語学力)がなかったということに
今更、気が付く私です
まぁ、こんなことは2度は嫌ですが、
次回は、カードを作っておいて先に見せることにいたします。
学習しました
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

Hotel du Triangle d'Or

   
お宿はオペラ地区、マドレーヌ寺院近くの 
Hotel du Triangle d'Or
1,2回目のホテルはオペラ座近くで、とても便利なのですが
とてもお高い料金になってしまいパス
3,4回目のホテルは、美味しいもの通りのマルティーヌ通り近くで
サクレクール寺院にも徒歩圏内で良いのですが
若干、不便
というわけで、CDG空港からロワシーバスで移動を考えて
またオペラ座近くでホテル探しをした結果
評価の高さと料金でHotel du Triangle d'Orを選択しました


シンプルな室内で、一人には十分な広さで
バスタブ、冷蔵庫付きが超嬉しい~



fc2blog_201705131401207b6.jpg
楽しくなるようなフロントと出入り口ドア
スタッフの対応は親切です

fc2blog_20170511193603048.jpg
ホテルをでてすぐの街角、右に行くとフォションが少し先にあります
北に行くと、通り沿いにカルフール、もう少し先にプランタンパリ
南に行くとすぐ近くに メゾン ド ショコラ 
通りを渡ってモノプリがあります

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

料理教室検索クスパ

足の事があり、結局ロワシーバスはあきらめて
送迎乗り合いバスを予約しましたが
往路では、パリの街を車窓から
バスチーユからマレ、レパビュリックなどを楽しめてワクワク気分になりました
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

往路 Paris2017

   
羽田経由のパリでした
時間がないのにもかかわらず、桜ラウンジで
お決まりのカレーライスと明太子ごはんで朝ごはん
とりあわせはヘンだけど、好きなんだもん
怪我以来の泡です 嬉し~



 お席はPY

 ウェルカムドリンクも迷わず 泡

 
機内食①はお魚&パエリア
ドレッシングが小さなテトラパックに入っていてかわいい
デザートはJAL限定の クリームチーズタルト 
久しぶりのハーゲンダッツ美味しい~

 おやつはきのとやのチーズタルト
うどんですかいもすすめられましたが、もう、はいらないよ~ 残念~

 機内食②は
スープストックトーキョーのスープと石窯焼きパン
パンとスープが美味しくて、完食 うふふ~

往路12時間、映画やドラマをみつつ
思ったより短かかったです

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

料理教室検索クスパ

セントレアでチエックインした際に、車いすのご用意は?
と、聞かれ、飛びついた私
羽田の国内線から国際線の乗り換えは
思っていたより遠く、これを歩いていたらと思うと・・・
CDG着後も、トランクを引き取り、迎えの送迎バスのスタッフさんに
引き渡すまで、サポートしていただき
本当に、本当にありがたかったです
我慢をしないで、お願いできることは
素直にお願いした方が良いことを学びました
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
次のページ